2005年09月07日

ロボット型検索エンジン インデックスの取りこぼし

SEO対策の代表的なものにロボット型検索エンジンへの登録が挙げられます。

自分のHPのURL登録申請をしておけば、次回検索ロボットがクロールするときにインデックスへ追加されます。
通常1ヶ月ほどの周期でクロールは行われています。

URL登録申請で指定するページはトップページだけでいいのですが、そこからリンクされている全てのページが登録されるとは限りません・・・。インデックスの取りこぼしも考えられるのです。全てのページがインデックス化されているかどうかを確認する方法があります。実は・・・

人気ブログランキング いつもクリックありがとうございます。

ある方法を使います。

inurl:の後にウェブサイトのURLを指定し、Google検索を行います。
この時注意しなければならないのは、URLに http:// を付けないことです。

例えば、inurl:www.taishoro.com/ と入力して検索します。

この方法でインデックスへの登録状況を確認することにより、取りこぼしをなくすだけでなく、どのような形でインデックスされているのかを確認することが出来るのです。

なかにはタイトルの抜けたページや、文字化けしてしまっているページなどのエラーを再発見することにもなります。

ロポット型検索エンジンへの登録申請の後には、このインデックスの取りこぼし調査をすることをお薦め致します。
自身のHPを今一度、客観的に眺めることが出来るいい機会になると思いますよ。

アフィリエイトと料理の腕が上がるランキング

※アフィラック、BannerBridge、TG、1億人.com、アドリンクなど 初心者アフィリエイト登録へ

コンセプトマッチ広告 Kauliアフィリエイトの謎

posted by あふぃクック at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6655362
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

アフィリエイト稼ぐ通信講座:TOPページへ戻る

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。