2006年05月06日

マッチスマート バリューコマース

ネット広告全盛の時代を迎えていますが、その中心的役割を担っているのがコンテンツマッチ広告です。コンテンツマッチ広告の筆頭格は皆さんもご存知のグーグルアドセンスです。アドセンスに続き、多くのコンテンツマッチ広告が既にリリースされています。

ジャネットのアドコンマッチ、RSS広告社のTrend Match、ビッダーズのブログマッチ、ブレイナー等々・・・。さらに5月中旬から下旬に掛けて、バリューコマースから新マッチスマートがリリースされる予定です。

マッチスマートは2005年4月より既にリリースされていましたが、今回リニューアルされて再登場の運びとなりました。

マッチスマートにはコンテンツマッチ広告だけではなく、キーワードを指定して広告表示することができる機能も備えられているようです。
キーワードを指定するといえば、ビッダーズのキーワードリスティング広告と同じようなものかなと思われます。ビッダーズのブログマッチという機能はコンテンツマッチですが、さらにそのコンテンツとの整合性を高めたものがキーワードリスティングです。コンテンツマッチと一口に言っても、実際はコンテンツマッチになっていないケースが多い中、キーワードリスティング広告は見事にコンテンツと一致しています。

キーワードを指定することのできるマッチスマートには期待が高まりますよね。

グーグルの躍進によって、刺激を受けた競合他社もコンテンツマッチ市場への参入を次々と表明しています。

YSTという独自の検索エンジンの内製に取り組んだヤフーは、Yahoo! Publisher Network というサービスを既に米国で開始しています。
検索エンジン戦争でグーグル、ヤフーと並んで称されるマイクロソフトも MSN AdCenter という広告サービスを、フランスとIT先進国であるシンガポールで開始し、既に米国でも導入されています。

ネット書店の雄であるアマゾンもこの市場に参入することを既に表明しています。

こういった流れの中で、今回のマッチスマートリニューアルというニュースが飛び込んできたわけです。

バリューコマースはヤフーと資本提携している会社です。
アフィリエイトの草分け的存在であるバリューコマースがいよいよ動き出したわけです。これは大きなうねりが引き起こされる予感がしますね。

マッチスマートの広告を以下のアドレスに貼付しています。
参考までにどうぞご覧下さい。

結婚紹介 結婚情報 結婚ナビ

コンセプトマッチ広告 Kauliアフィリエイトの謎

posted by あふぃクック at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンツマッチ広告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17454478
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

アフィリエイト稼ぐ通信講座:TOPページへ戻る

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。